ファンダメンタルズ

FXブログランキングに参加中!トランプ大統領が日本に与える影響

更新日:

トランプ大統領が就任してからの為替相場は円安ドル高方向に一気に動きましたが、今回は長いスパンで見てどうか検討して見ました!

トランプ大統領が就任してから為替相場は10円以上動いている

トランプリスクと言われ続けて経済リスク扱いされてきたトランプ氏がここにきて予想外の動きを示している。

「世界のパートナーシップでありたい。」と発言して以降、暴言王がまるで一つのパフォーマンスだったかの様に穏やかなスタンスを保持している点だ。

FXの予想:ドル円月足チャート

月足で見ると多少の反動はありそうなチャートに見えるものの、強い抵抗帯を上抜けたことでこの円安トレンドがどこまで続くのか正直青天井です。

ひとまず115円までは上がりそうです。

追記:2017年3月現在、ドル円レートは115円前後でもみ合う形になっている。(予想的中!)

ただ、ドルを買いたいかと聞かれたらそれもまた悩ましいところがあり、円高リスクが潜在している事を忘れてはいけないと思います。

FXで勝つには長期目線が必要!ドル円週足チャート

ゴールデンクロス発生中でドル売り厳禁のチャートにあります。

ドル売りのポイントとしては115円ラウンドナンバー。

ドル買いするなら108円50銭ラインまでは待ちたい状況です。

追記:115円で後日売りを仕掛けて現在の為替レートは112円台

トランプ大統領就任後のドル円日足チャート

日足のヒゲはアテになると言う理論が証明されたチャートになっていますね。

少なくとも1円以上のヒゲをつけた翌日は逆方向に短期トレンドが起こる可能性が高く、同値撤退の逆指値を仕込んでおいて放置すると言うのも今後はありなのかな、と勉強になった大統領選相場でした。

106円20銭が当面の間の下値抵抗帯として今後機能しそうです。

追記:現在も円安ドル高方向に動いていますが、トランプ大統領がドル高を牽制する発言をし始めている。

ドル高牽制に注意したい!ドル円4時間足チャート

105円ラウンドナンバーで絶対に買いを入れたい形です。

やはり向こう数カ月は押し目買いが良いのかもしれませんが、このお祭りムードは今後のトランプ大統領の具体的な政策内容によっては失望売りにつながる可能性があります。

よって、1月の大統領演説までは押し目買い、それ以降は戻り売りを念頭に置くトレードが望ましいのではないでしょうか。

追記:ドル高牽制コメントに注意が必要な状況なので、ドル売り目線でエントリーしてます!

-ファンダメンタルズ

Copyright© LastescapE , 2017 AllRights Reserved.