WEB関係

人気ワードプレステーマ6つをデモサイトの表示速度で比較したSEO的検証結果

更新日:

ワードプレステーマを何にするか決めかねている人へ

今回、無料有料問わず今市場で人気がある6つのテーマをサイトの表示速度とSEO的側面から検証してみました!

サイトの表示速度を測るツールについては過去にも一度執筆しました。

参考サイトの表示速度を調べて原因を改善するSEO施策ツール2つ「ワードプレス高速化」

この記事でも使ったGTmetrixを使って測定!

どのテーマも甲乙つけがたい素晴らしい仕上がりであるがゆえに、テーマ決定の参考になれば幸いです。

simplicity2(無料ワードプレステーマ)

参考WordPressテーマ「simplicity」

私も使用しているsimplicity2ですが、デモサイトが無かったので公式サイトで測定しました!

公式サイトはコンテンツがモリモリ詰まっているので、出る数値が不利な状況下での上記画像になります。

おそらく丸裸のsimplicity2であればスピードスコアはダブルAを取っている様に思います

作者の「わいひら氏」の寛容な心遣いにより、公式サイトのフォーラムで無料相談も可能なので初心者から上級者まで広く愛されている人気の無料テーマです。

STINGER8(無料ワードプレステーマ)

参考WordPressテーマ「STINGER8」

堂々たるスコアのダブルA!!

テーマ作者のenji氏は開発者でありながら自身もアフィリエイター、ブロガーという事でユーザーのかゆい所をくまなくフォローしており、無料ワードプレステーマの礎を築いた第一人者と言っても過言ではありません。

私自身もサイト作成の楽しみを教えてくれたのはこの無料テーマ「STINGER」でした。

Xeroy Base/extension(無料ワードプレステーマ)

参考WordPressテーマ「Xeory」

コンテンツマーケティング〜ワードプレスの使い方などでweb業界では知らない人は誰一人いない「バズ部」で著名な株式会社ルーシーが作成している無料テーマです。

ブログ向けのBaseとサイト向けのextensionの二種類あります。

残念ながら測定不能でした。申し訳御座いません。

AFFINGER4(有料ワードプレステーマ)

参考WordPressテーマ「AFFINGER4」

先ほどダブルAを取った「STINGER」の作者enji氏が販売している有料テーマです。

表示速度はD評価とE評価ということで、速度だけで見ると無料テーマのデモサイトの方が高スコアでした。

アフィンガー4は誰もが購入候補の筆頭に入るテーマです。

というのも、現時点では1度購入すれば複数サイトにテーマを適用可能なので複数サイトを運営したいアフィリエイターには最適な有料テーマと言えます。

enji氏自身もアフィリエイターなので、欲しい機能は全部詰まっているテーマです。

追記:色々吟味した結果、私はAffinger4を選択する事にしました。現在の私のテーマはAffinger4です。

STORK(有料ワードプレステーマ)

参考WordPressテーマ「ストーク」

こちらも現在人気沸騰中でアフィンガーと競り合っている有料テーマですが、F評価とE評価という事でアフィンガーより2段階遅い結果に。

オシャレでカッコ良いサイトを作りたい場合、有料ではありますがSTORKを買えば一発で理想が叶います

速度がAFFINGER4よりも遅くても構わないと思えるほどの美しさで、私自身も購入しようか検討しているテーマ。

ブロガーやアフィリエイターから今最も注目され愛されています。

ハミングバード(有料ワードプレステーマ)


参考WordPressテーマ「ハミングバード」

「STORK」を作成しているOPENCAGEによる前作になります。

速度では「STORK」よりも1段階早い結果が出ていますし、未だにロングセラーで売れ続けている人気有料テーマです。

価格的には「STORK」よりも安価なので、そういった意味でハミングバードにする方も多いと思います。

まとめ

今回行ったサイトの表示速度に関するデータはあくまで一つの目安、参考資料にして下さい。

というのも、サーバーとコンテンツ量が同一では無いので本当の意味でのガチンコ比較は不可能だからです。

ですが各テーマのデモサイトはユーザーに魅力を伝える為にありますので、個人的には重要視しています。

今回の検証が皆さんのワードプレステーマ選定のお役に立てましたら幸いです。

『Best Recommend!!』

-WEB関係

Copyright© LastescapE , 2017 All Rights Reserved.